病態栄養科

 病態栄養科では栄養管理を充実させるのはもちろん、入院されている患者さんに季節感を感じてもらえるように、行事食に取り組んでいます。
 また、回復期リハビリ病棟においては、温かい食事を目の前で配膳するワゴンサービスを提供し、食事を楽しんでもらえるよう心がけています。
 栄養指導は特別食(治療食)の方を対象に行っています。外来では糖尿病を始めとする生活習慣病や、その他食生活改善等が必要な患者さんへ、『個人栄養指導』・『集団栄養指導』を行っています。

 
栄養指導のご案内
 病態栄養科では入院および外来患者さんに栄養指導を行い、患者さんの日々の食事のサポートに努めています。厚生労働省の規定に従い、医師の指示に基づいた栄養指導を行っています。
入院個人栄養指導 お食事、栄養に関することを入院中にじっくり学んで頂きます
入院集団栄養指導 毎月2回テーマを決めて行っています
外来個人栄養指導 午前中は七条武田クリニック外来で、その他の時間でも随時受け付けています
外来集団栄養指導
毎月第4金曜日・・・高血圧、高脂血症、腎臓病のお食事について
毎月第3土曜日・・・糖尿病教室
 
特別メニューのご案内
 当院では、患者サービスの一環として特別メニュー制度を取り入れております。特別メニューの食事を提供させて頂く場合には、当該患者さんについて療養上支障がないことを主治医に確認を得た上で、提供させて頂きます。
※ 特別メニューは、ご希望される方のみに提供させていただきます。主治医の許可が必要です。
※ 食事形態がミジン・ミキサー菜・特別な指示のない方を対象とさせていただきます。
 
行事食
 1年に20回、各病棟の入院患者さんへ行事食を提供しています。季節の食材をもちいて、よりおいしく食事をいただけるよう工夫しています。
1月 元旦 2月 バレンタイン 12月 クリスマス
※写真は一例です。メニューは仕入れ状況などにより異なります。
 
ワゴンサービス
 1ヶ月に1度、回復期リハビリ病棟におきまして、シェフによるワゴンサービスを実施しています。温かい食事を患者さんの目の前でご提供して、少しでもご満足いただけるよう努力しています。
担当シェフ 4・5月 三色そぼろ丼 8・9月
2色ソースハンバーグ
(写真:てりやきソース)
 
京・食の安全衛生管理認証制度
 当院が食の安全に取り組む一環としてこの度、京都市生活衛生課・社団法人京都市食品衛生協会より「京(ミヤコ)・食の安全衛生管理認証制度」を2011年1月28日に認証取得しました。今後もこれに満足することなく、食の安全管理に向けた活動を継続していきます。
>>京・食の安全衛生管理認証制度 認証取得施設の紹介はこちら
 
医療法人社団 恵心会 京都武田病院 病態栄養科