病院長あいさつ
 
〜わたしたちは心のかよう医療と介護を目指します〜
恵心会 京都武田病院
病院長 武田敏也
 現在、少子・高齢化社会が本格的に到来し、公的介護保険制度の導入、疾病構造の変化、患者ニ−ズの多様化等々を背景に医療を取り巻く環境は激変しています。こうした環境変化への迅速な対応が医療機関には求められています。そのためには、より良い環境や設備を整えることはいうまでもなく、患者さんに対する温かい心くばりと優しい思いやりにうらづけされた医療の提供が不可欠です。

 医療法人社団 恵心会 京都武田病院では、患者さんとの信頼関係のもとに患者さんが健康に対する自覚を高め、医療への参加意識をもち、予防から治療までのニ−ズに応じた患者さん中心の医療サ−ビスを提供してまいります。また、医療サ−ビスの質的向上を常に意識し、病院機能評価やISO9001など第三者からの評価を通じ、医療サービスの継続的改善に努めています。

 私たちは、地域の皆様から選ばれ、共存できる病院となるために医療・介護の新たな環境作りに今後とも一層の努力を重ねてまいります。