ロータスクリニックとの医療提携
 昨今、日本へ来られる外国人や、海外で医療サービスを受診した後、日本の医療機関での継続治療を希望する日本人が、帰国後日本で医療機関を探すのが非常に困難になっております。
 そこで外国と日本の医療機関が連携することで、双方の患者さんが両国間でスムーズに継続治療が受けられるように幣院では海外の医療機関と提携を始めております。
 京都武田病院では2011年のバンコク病院につづき、2012年10月ベトナムのロータスクリニックと医療提携を結びました。