クオリティクラス Sクラスに認証されました
 質の高い製品やサービスの提供を実現する“卓越した経営”。それを目指して経営の質向上を促す米国マルコム・ボルドリッジ国家品質賞の日本版である「日本経営品質賞」。この賞の考え方をベースに体系的に経営の質向上に取り組み始めた医療機関を評価・認証するのが「クオリティクラス認証」です。
 京都武田病院は2010年にクオリティクラスAクラスに認証され、患者満足や職員満足の実現、CSRの強化など経営の質の向上に努めてまいりました。
そしてこの度、クオリティクラス継続審査を受審し、これまでの経営の質向上への取組みが評価され、「Aクラス認証」の上位に位置する「Sクラス認証」として認証されました。
 この認証を機に更なる経営改善や組織づくりに精進し、感動あふれるサービスを提供していきます。
>> JHQC日本版医療MB賞クオリティクラブのホームページへ
 認証経歴
2013年 クオリティクラスSクラス認証
2010年 クオリティクラスAクラス認証