特定健診・特定保健指導
 2008年4月から、40歳以上75歳未満の被保険者および被扶養者を対象として、メタボリックシンドロームの予防・解消に重点をおいた、生活習慣病予防のための新しい健診・保健指導が実施されてます。これを「特定健康診査(特定健診)」・「特定保健指導」といいます。生活習慣病予防のための新しい健診・保健指導を積極的に利用し、バランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身につけましょう。
 
特定健康診査での検査項目
基本的な項目 診 察 質問票(服薬歴、喫煙歴等)
身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
理学的検査(身体診察)
血圧測定
脂 質 中性脂肪
HDLコレステロール
LDLコレステロール
肝機能 AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP)
血糖 空腹時血糖 または HbA1c
検尿 尿糖・尿たんぱく
貧血検査 ヘマトクリット値、血色素測定、赤血球数
加入している保険によって実施 心機能 心電図
眼底検査
 
特定保健指導について
 特定健診の結果をもとに、内臓脂肪蓄積の程度とリスク要因の数に着目して、リスクの高さに応じて、レベル別(「動機付け支援」・「積極的支援」)に特定保健指導の対象者の選定を行います。特定保健指導は、階層化により「動機付け支援」「積極的支援」に該当した人に対して実施されます。
 特定保健指導の目的は、対象者が自分の健康状態を自覚し、生活習慣の改善のための自主的な取り組みを継続的に行うことができるようにすることにあり、対象者が健康的な生活に自ら改善できるよう、さまざまな働きかけやアドバイスを行います。
動機付け支援 生活習慣の改善を促す原則1回の支援が受けられます。
医師、保健師、管理栄養士らの指導のもとに行動計画を作成し、生活習慣改善に取り組めるように、専門家が原則1回の動機付けを行います。計画どおり効果が出ているかなどを評価します。
積極的支援 3ヵ月以上、複数回にわたっての継続的な支援が受けられます。
医師、保健師、管理栄養士らの指導のもとに行動計画を作成し、生活習慣改善に取り組めるように、専門家が3ヵ月以上の定期的・継続的な働きかけを行います。計画どおり効果が出ているかなどを評価します。
  
お申込み方法
 当院では、特定健診は完全予約制となっております。
 お申し込みは、お電話か来院時に受付にてお願い致します。

 受付時間(9:00〜17:00 日・祝除く)
 
お支払い料金
国民健康保険に加入している40歳から64歳までの方 500円
国民健康保険に加入している65歳以上の方、後期高齢の方 無料
国民健康保険組合に加入している方  無料
生活保護を受給している方  無料
40歳から74歳までの社会保険被扶養者、任意継続の方  受診券による
※詳しくは受診券を参照
 
医療法人社団 恵心会 京都武田病院