在宅血液透析(HHD)
 在宅血液透析とは、病院から透析装置を借りて、自宅で、自分あるいは家族に針を挿入してもらい、血液透析を行います。透析施設に通院することなく、自分の生活リズムに合わせて透析が行えます。
 いつ行うかは、あなた次第です。透析時間も回数も制限はありません。除去率の高い長時間かつ回数の多い透析では、体調も良くなり活動的になっていくでしょう。これこそ個別対応の醍醐味といえます。
 世界ではすでに長い歴史と実績がありますが、日本でも技術と研究が進んでいます。高い治療効果と安全性が確認されており、寿命、透析効率、社会復帰率、無事故率・・・在宅患者は多くの面でトップレベルの治療成績を誇っているのです。
 当院では2005年よりHHDの普及に向けて教育や管理の体制を整えております。